日本語ボランティア養成講座のご案内|トーチカ通信|桃李舎一級建築事務所

トーチカ通信

[ 2012.10.01 ]未分類

日本語ボランティア養成講座のご案内

日本語研究者の泉原省二(いずはら しょうじ)さんの、「日本語ボランティア養成講座」をご案内します。

日本語を教えて人の役に立ちたい。でも、どう教えてよいかわからない。そんな方に朗報の講座です。
http://blog.livedoor.jp/s_izuha/archives/cat_97984.html

尼崎市立労働福祉会館で10月からスタートです。
講座は10回で、1回の受講料は1,000円です。

受講料の1,000円はものすごく安いと思います。私は受講したことがありませんが、日頃のお話を伺うかぎり、これは巷にあるHow to講座ではないと思います。日本語の成り立ちを理論的に学ぶことは、日本人の思考のシステムを学ぶことでもあります。難しいことも、きっと楽しく学ぶことができるはずです。教養講座としても受講できるかもしれません。もし、ご関心があればぜひお問い合わせください。

研究社から出版された類義語に関する著書が3冊あります。その紹介のサイトもお知らせします。
http://www.kenkyusha.co.jp/modules/06_interview_main/index.php?content_id=1

泉原さんは、第6回地下発電所のゲストとしてお越しいただきました。そのときは「日本語・言葉について」というタイトルでお話いただきました。一つの単語から類義語が銀河のように広がるイメージを、パソコンを使わず言葉だけで私たちに描いて見せて下さったときの、知的な感動が忘れられません。いつか、地下発電所アーカイブスで、まとめておきたいと思っています。