中之島へランチに行きました。|桃李舎日記|桃李舎一級建築事務所

桃李舎日記

[ 2021.07.16 ]桃李舎日記

中之島へランチに行きました。

ひと段落着いたらランチに行こう!と前々から話があったのですが、

なかなか「ひと段落」がやって来ず、、

先日、指田さんが段どってくださり、やっとランチが慣行されました。

 

 

お店は、フェスティバルホールの上層にあるフレンチレストランでした。

景色は抜群。

普段見ることのない角度から見ると、いつもの街並みも、違ったもののように見えました。

天気は曇りでしたが、これはこれで、渋い色合いがよかったです。

 

 

本日のお品書き。

いったん目を通してみたものの、

「冷静アーティチョーク?」

「セップ茸?モリーユ茸??プロヴァンス風???」

単語の難易度が高すぎて不安になったのですが、いざ食べてみると、どれも絶品。

お料理が出てくるたびに、店員さんが丁寧に説明してくれるのですが、

説明の中でしっかり笑いも取っていくという、ばっちり関西仕様の店員さんでした。

 

 

最後にケーキ。

 

 

 

 

 

 

柑橘類の、さっぱりした香りが漂うケーキでした。

何かケーキに相応しいお祝い事はないかと探した結果、

「桃李舎有限化20年」という節目を指田さんが見つけてくれました。笑

いつも創立記念しか気にしていなかったので、これは盲点でした。

 

 

今回、貴田さんと濱田さんが来られなかったので、

また集まれるときに2回目を開催しようという話になりました。

有限化20年目もよろしくお願いします。

 

吉村