代表プロフィール|桃李舎一級建築事務所|大阪の建築構造設計事務所

代表取締役
桝田洋子

YŌKO MASUDA

プロフィール

[資  格]
  • 一級建築士
  • 構造設計一級建築士
  • 建築構造士
  • 構造計算適合性判定員
  • 准木材コーディネータ
  • 関西消費者協会理事
[所  属]
  • 日本建築学会
  • 日本建築構造技術者協会
  • 日本構造家倶楽部
  • 全国日本学士会
[経  歴]
1959年
大阪府生まれ
1978年
大阪府立大手前高等学校卒業
1984年
京都工芸繊維大学 工芸学部 住環境学科卒業
1984年
川崎建築構造研究所(~1988年)
1989年
桃李舍設立
1993年
京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科修士課程修了
2001年
有限会社 桃李舎 とする
2006年
奈良女子大学非常勤講師(~2010年)
2007年
有限責任事業組合j.Podエンジニアリング共同設立
2011年
岡山県立大学非常勤講師(~現在)
2015年
(一社)日本建築構造技術者協会理事(~2017年)
2018年
(一社)関西消費者協会 理事
[受  賞]
2003年
2003年度技術部門設計競技―火災に強い高層木造建築システム
優秀賞(日本建築学会主催)
2005年
ひょうご住宅耐震改修コンペティション
最優秀賞(兵庫県主催)
2006年
JSCA賞 作品賞 「西有田タウンセンター」
2010年
日本建築学会作品選奨 「志井のクリニック」
2010年
都市住宅学会業績賞 「豊崎の長屋」
大阪長屋の再生―豊崎長屋における社会実験―
2011年
第25回大阪市ハウジングデザイン賞 「Courtyard House 湯里」
2014年
建築九州賞 作品賞 「かざぐるまの家」
建築九州賞 奨励賞 「延岡城山の家」
2015年
日本構造デザイン賞 「行橋の住宅」
日本建築学会作品選奨 「行橋の住宅」
2016年
第1回大阪サクヤヒメ賞
2017年
日本建築学会作品選奨 「春日の住宅」
JIA中国建築大賞2017 一般建築部門 特別賞 「木テラス」
住宅部門 特別賞 「木の風景」
2018年
日本建築学会 著作賞 「生きている長屋」(共著)

アーカイブ

これまで、いろんな出版物に書く機会を与えられました。
取材を受けて、記事にしてもらったものもあります。
ご覧頂ける物を下に並べました。

  • 建築形態と力学的感性
    建築形態と力学的感性
  • 建築人2014年1月号
    建築人2014年1月号
  • 建築人2013年10月号
    建築人2013年10月号
  • 建築と社会
    建築と社会
  • 消費者情報
    消費者情報
  • 日経アーキテクチュア
    日経アーキテクチュア
[執筆図書]
  • 建築形態と力学的感性/日本建築学会/共著/2014
  • 伝統構法を生かす木造耐震設計マニュアル/学芸出版社/共著/2004
  • 建築構造用語辞典/建築技術/共著/2004
[雑誌掲載]
  • 日経アーキテクチュア 2017年9月14日号
  • 木の風景/新建築住宅特集 2017年4月号
  • 山之内元町長屋/新建築 2017年2月号
  • 春日の住宅/新建築住宅特集 2016年7月号
  • 小笹の住宅/新建築住宅特集 2015年10月号
  • かざぐるまの家/新建築住宅特集 2015年3月号
  • WITH 3 KIDS,2 DOGS AND THE JUNGLE/新建築住宅特集 2015年3月号
  • WITH 3 KIDS,2 DOGS AND THE JUNGLE/GA HOUSES 140
  • 佐世保港国際ターミナル/新建築 2014年12月号
  • 行橋の住宅/新建築住宅特集 2014年10月号
  • 須栄広長屋/新建築住宅特集 2014年6月号
  • 鞆の津ミュージアム/新建築 2012年11月号
  • 中津の住宅/新建築住宅特集 2012年11月号
  • 豊崎長屋(南長屋・北終長屋)/新建築 2012年8月号
  • みんなの家/新建築2011年12月号
  • 長崎松ヶ枝国際ターミナルビル/GA JAPAN 2011年3-4月号/ディテール2011年1月号
  • 志井のクリニック:2010年度日本建築学会作品選奨/新建築2009年11月号
  • 大宰府の長屋/新建築2009年8月号
  • 豊崎長屋/新建築住宅特集2009年10月号
  • 西有田タウンセンター/鉄鋼技術 2006年12月号
  • /新建築2005年6月号/GA JAPAN 2005年5-6月号
  • 新大江の住宅/新建築 2005年11月号
  • 南あわじ市営・四季の丘団地/新建築2005年8月号
  • 京都大学国際交流センターセミナーハウス/2006年雑誌名
[過去10年間の研究業績]
  • Courtyard House 湯里(賃貸) 第25回大阪市ハウジングデザイン賞/2011
  • 大阪長屋の再生-豊崎長屋における社会実験-2010年
  • 都市住宅学会業績賞/大阪市立大学との共同研究
  • 「木造長屋建築の保全・再生と持続的居住に関する実践的研究」
  • 小伊藤亜希子・小池志保子・桝田洋子・綱本琴
  • 住宅総合研究財団研究論文集NO.37 2010年度版
  • 「スギ材を用いた木造モノコックユニットの耐震性能検証」
  • 桝田洋子・樫原健一/日本建築学会学術講演梗概集/2009
  • 「木造モノコックユニット構法の開発 その4 リブフレームの水平載荷実験」
  • 桝田洋子・樫原健一/日本建築学会学術講演梗概集/2006
  • ‘Seismic Retrofit for Japanese Traditional Wooden Frames -Application of Visco-elastic Dampers to Traditional Residence-‘ Hirohide Kobayashi・Katagihara Kenichi・Yoko Masuda・Masami Kobayashi /International Conference on Conversation of Historic Wooden Structures/2005
  • Recrrent Building System With Timber Monocoque Unit : j.Pod System’Kenichi Katagihara・John Barr・Kazuyoshi Takagi・Yoko Masuda/SB05/2005
  • 「モノコックユニット構法の開発 その1 構法の概要」樫原健一・桝田洋子・小林正美/日本建築学会学術講演梗概集/2005
  • 「ひょうご住宅耐震改修コンペティションン」桝田洋子・小林広英・樫原健一・小林正美他/兵庫県主催/最優秀賞(兵庫県知事賞)/2005
  • 「耐震性能評価の簡易な方法について-(その2)木造建物の耐震補強設計-」桝田洋子・樫原健一/日本建築学会学術講演梗概集/2004
  • 「ヒューマンスケールな木部材で構成された高層木造オフィスビル」小林正美・小林広英・桝田洋子他
  • 日本建築学会主催「2003年度技術部門設計競技-火災に強い高層木造建築システム-」優秀賞/建築雑誌2003年11月号(日本建築学会発行)
  • 「京都都心部における防災性能を備えた木造住宅の設計手法と伝統的町家の耐震化に関する考察 -木造の制震補強デバイスとしての粘弾性ダンパーの利用法の提案」小林広英・桝田洋子・桑島由美子・小林正美/日本建築学会技術報告集/2003